上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     ☆★アセンションプリーズ!愛の光の花開き☆★

    ~天河で・ゆるゆるディクシャ・わの舞いキャンプ~

1732389903_127s.jpg 1732389903_132s.jpg




  星合いのとき
  天河で
  二人の愛は
  花開く


  
  七月七日の七夕は、織姫彦星出逢いの日。

  二人の愛とひとつになって、みんなで扉を開きましょう!!


  五月五日に引き続き、日の本ハートセンターの

  天河神社でアセンションワーク。


  
  カラダと
  ココロと
  タマシイが
  一つに和して
  神開く



~・~・~・~・~・~・~ワーク内容~・~・~・~・~・~・~・~


◎7月7日(木)  13時スタート

日常の緊張をほぐしてからだとハートをひらきます

・シャンタンの「ゆるゆるディクシャ」

・タヲ&ナオの「アセンションオープンリーディング」

・わの舞い


夜は星空の下、キャンプファイヤァァァァァァァァァーーーーーー!!


◎7月8日(金)  9時~15時

開いた意識で一気にアセンションモードにシフト!!

いまここに、いまここで、あなただけの花を咲かそう☆

ワーク内容はお・た・の・し・み・に♪



☆7/7,8/8,9/9…はツインの日。

アセンションの扉が開きやすい日です。

一人一人の中に眠るアセンションの種…ゆっくり育ててあなただけの花を開

いていきませんか?


☆わの舞いとは太古のハートに全ての命とひとつになる舞いです。



~・~・~・~・~・~・~ご案内~・~・~・~・~・~・~・~・~


◎参加費

A:2日間    20,000縁
         (バンガロー一泊2食+弁当+天の川温泉入浴料付)
B:初日のみ   10,000縁
         (宿泊代6,600縁は別途料金:別途申し込み必要)
C:2日のみ   10,000縁


今回の宿泊はキャンプ場のバンガローです。
お一人につき毛布2枚が付きますが、寝袋等必要な方は個人でお持ちください)
天候によりますが、晴れの場合はキャンプサイトにて夕食&朝食を予定しています。
雨天の場合はお弁当となりますのでご了承ください。

◎お申込み

1.お名前
2.連絡先
3.住所
4.参加形態:A、B、C
5.宿泊予約:有または無
6.性別(部屋割りのため)

を明記の上、

ナオ    lunach0515@yahoo.co.jp

カノン   aya.yanko326@shirt.ocn.ne.jp

みやりん  ab536492@hi2.enjoy.ne.jp

まで。


◎申込締切:2011年6月28日(火)



天河大弁財天社HPはこちら
http://www.tenkawa-jinja.or.jp/
スポンサーサイト
NEW Topics
7/7 天河 ☆★アセンションプリーズ!愛の光の花開き☆★
【明石】6/19 四国を開くためのバクティヨガ1をやりまああああああす。
古い世界は終わろうとしている。
岡山】5月21日、22日ディクシャギバー養成アウェイクニングコースをやりまあああああす。
4月20日芦屋でゆるゆる瞑想とディクシャの集い
Comment
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Trackback

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シャンタン

Author:シャンタン
ぼくは、永い間瞑想をしていたので、自分のからだを通してからだの健康について学んできました。

個人セッションを行っています。

まず、あなたのからだにあった診察、診断をします。

そして、その症状にあわせてカウンセリング、治療、ヒーリングをおこないます。

カウンセリングではあなたの悩みを聞きます。

また、からだのエネルギーを整えることによりからだに残っている
トラウマやチャージを解放します。

時間は約90分で料金は1万円です。

ご希望の方は電話ください。

TEL 090-3799-6424

連絡をください。


 お薦めサイト 

ブログ「いまここ塾」このブログは阿部敏郎さんの強いワンネスへのメッセージを持っています。
随(かんながら)神  
↑阿部敏郎さん自身の体験を基に描いた実名物語(裏ブログ)

ぼく、シャンタンがこの小説に出ています



devayoshiroさんのコメントです。

シャンタンの映像作品

彼は1960年代からアングラの前衛映像作家として活躍して、大阪万博のパビリオンのプロデュースをしたり、アンディ・ウォホールの大々的な展覧会のプロデュースを行ったりしてきました。

その後、環境ビデオの草分けとして、素晴らしい作品をいくつか制作されています。その頃に「ふきのとう」からアルバムビデオを制作依頼され、それだけはYouTubeにアップされています。

繊細で叙情的な歌は、その当時の時代性を感じさせてくれますね・・・

シャンタンの映像は、自然をとらえる美意識から生まれた素材に、
じつはかなりエフェクトをかけたり、合成したり、編集をしているけど、色彩感覚、構成感覚ともにバツグンのセンスなので、自然そのものの美しさにプラスされた仕上がりになっている。

こざかしいカット割りのようなマインドに訴えずに、ハートの琴線に触れる映像作品になっている。

これはたしか1988年に制作されたのかな?、
なので、もちろん画質はいまのようなハイビジョンとはいかないけど、その辺の技術的なことは致し方ないでしょう・・・

それでも、20年以上経っても映像作品は古くなっていないですね、さすが!

最近の彼のアート作品は(映像ではなく絵画、ビジュアル)はさらにヴィヴィッドになってきていますよ。
そのうちこちらもアップするかも・・・


最近はじめたツィッターです。
https://twitter.com/anandshantam

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。