上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北海道へ行って来たあああああああああああああああ。


   9日にゆるゆる瞑想とディクシャの会をやった。


     10日にはバクティヨガ1をやった。


 インドの素材と日本の素材と北海道の素材


   とくにアイヌの人たちが持ってるエネルギーを


      儀式の中に取り込んでいった。


 儀式に行く前にヤコブさんたちと


   縄文遺跡に行き、その場に残っている


      歓びのエネルギーを会場に運んで行った。


   そのことを敏感に感じた人もいたようだ。
        
   
 今回の北海道のぼくの旅は本当に素晴らしいものだったああああ。


 バガヴァンが日本には縄文時代を持っているから


   日本人は悟る可能性が高いと言っていることを


     北海道で実感することができた。


       北海道には縄文遺跡はあるけれども


     弥生時代の遺跡は残っていないそうだ。


   この前の1万3千年前に地球が


 フォトンベルトに入った時がちょうど縄文時代に重なる。 


   縄文遺跡に行けばわかるけれども


     縄文人は平和に歓びの中で生きていたのだ。


   争いが始まるのは弥生時代から。


 北海道ではこの縄文時代とアイヌの文化が残っている。


   そして、北海道が拓かれたのは幕末からで


     日本の中で新しい国土なのだ。


        それはちょうど国魂学でいうと


     北米大陸であることと対応している。


   アメリカが英語圏文明の新しい国だから。


 だから、北海道のひとたちは新しいものに


   こころを開いている。


     例えばぼくがへんてこパンをつくって


   みんなに食べさせたら、みんな大喜びだったあああああ。


 へんてこパンというのは干しエビや紅ショウガ、かつおぶし


   梅干しや納豆を入れて作ったパンで


     文字通りへんてこなパンなのだ。


   本土でこれを食べてもらうと


 たいていの人は顔をしかめる


   美味しいといって食べるのは2~3割のひとだけだ。


     それはパンに対する固定概念に


       捕らわれているからだああああああああああ。


     北海道の人はそれに比べると


   とてもフレキシブルだ。


      自由だ。

      
   今度ぼくは北海道にとても大きな可能性を感じた。


 日本列島を1個の龍体としてみると


   北海道は龍の頭なのだ。


      そう、日本が新しい世界に飛び立つのに


   北海道が先頭に立って飛び立っていくイメージを持った。


 明石に帰る11日、支笏湖の温泉に入り


   明石に飛び立とうと車で


     札幌空港に向かっていたとき


   愛音ちゃんから支笏湖のピンク龍神からメッセージをもらった。  

 
 そのメッセージは… 


   

やっと、ここに来てくれたのね!ありがとう!

私、ピンクの龍神は、所作や品格、そんなものは、どうでもいいの。

雅な言葉も必要ないの。

なぜならば、私たちは、その時代を生きていないから。

雅な言葉で、自分をごまかすより、あるがままの自分でいたい。

あ~、爽快だわ。

皇の時代の風を、肌で切る、あの頃と同じ匂いがする!

この自由な風を、早くあなた方に味わってもらいたいの。

この国は、先陣をきる国なのよ。

特にこの地は重要ね!

さ~、見えてくるわよ。

どんなに着飾っても、どんなに勇者を装っても、

ごまかせない時代が来るの。

簡単なことよ。

誰に捕われることなく、ただ自分でいればいいの。

自由でいればいいの。

真の自由とは、誰にも捕われないこと。

たとえそれが、神でさえもね。
スポンサーサイト
NEXT Entry
参加者の体験談(転記)
NEW Topics
7/7 天河 ☆★アセンションプリーズ!愛の光の花開き☆★
【明石】6/19 四国を開くためのバクティヨガ1をやりまああああああす。
古い世界は終わろうとしている。
岡山】5月21日、22日ディクシャギバー養成アウェイクニングコースをやりまあああああす。
4月20日芦屋でゆるゆる瞑想とディクシャの集い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シャンタン

Author:シャンタン
ぼくは、永い間瞑想をしていたので、自分のからだを通してからだの健康について学んできました。

個人セッションを行っています。

まず、あなたのからだにあった診察、診断をします。

そして、その症状にあわせてカウンセリング、治療、ヒーリングをおこないます。

カウンセリングではあなたの悩みを聞きます。

また、からだのエネルギーを整えることによりからだに残っている
トラウマやチャージを解放します。

時間は約90分で料金は1万円です。

ご希望の方は電話ください。

TEL 090-3799-6424

連絡をください。


 お薦めサイト 

ブログ「いまここ塾」このブログは阿部敏郎さんの強いワンネスへのメッセージを持っています。
随(かんながら)神  
↑阿部敏郎さん自身の体験を基に描いた実名物語(裏ブログ)

ぼく、シャンタンがこの小説に出ています



devayoshiroさんのコメントです。

シャンタンの映像作品

彼は1960年代からアングラの前衛映像作家として活躍して、大阪万博のパビリオンのプロデュースをしたり、アンディ・ウォホールの大々的な展覧会のプロデュースを行ったりしてきました。

その後、環境ビデオの草分けとして、素晴らしい作品をいくつか制作されています。その頃に「ふきのとう」からアルバムビデオを制作依頼され、それだけはYouTubeにアップされています。

繊細で叙情的な歌は、その当時の時代性を感じさせてくれますね・・・

シャンタンの映像は、自然をとらえる美意識から生まれた素材に、
じつはかなりエフェクトをかけたり、合成したり、編集をしているけど、色彩感覚、構成感覚ともにバツグンのセンスなので、自然そのものの美しさにプラスされた仕上がりになっている。

こざかしいカット割りのようなマインドに訴えずに、ハートの琴線に触れる映像作品になっている。

これはたしか1988年に制作されたのかな?、
なので、もちろん画質はいまのようなハイビジョンとはいかないけど、その辺の技術的なことは致し方ないでしょう・・・

それでも、20年以上経っても映像作品は古くなっていないですね、さすが!

最近の彼のアート作品は(映像ではなく絵画、ビジュアル)はさらにヴィヴィッドになってきていますよ。
そのうちこちらもアップするかも・・・


最近はじめたツィッターです。
https://twitter.com/anandshantam

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。