上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     ☆★アセンションプリーズ!愛の光の花開き☆★

    ~天河で・ゆるゆるディクシャ・わの舞いキャンプ~

1732389903_127s.jpg 1732389903_132s.jpg




  星合いのとき
  天河で
  二人の愛は
  花開く


  
  七月七日の七夕は、織姫彦星出逢いの日。

  二人の愛とひとつになって、みんなで扉を開きましょう!!


  五月五日に引き続き、日の本ハートセンターの

  天河神社でアセンションワーク。


  
  カラダと
  ココロと
  タマシイが
  一つに和して
  神開く



~・~・~・~・~・~・~ワーク内容~・~・~・~・~・~・~・~


◎7月7日(木)  13時スタート

日常の緊張をほぐしてからだとハートをひらきます

・シャンタンの「ゆるゆるディクシャ」

・タヲ&ナオの「アセンションオープンリーディング」

・わの舞い


夜は星空の下、キャンプファイヤァァァァァァァァァーーーーーー!!


◎7月8日(金)  9時~15時

開いた意識で一気にアセンションモードにシフト!!

いまここに、いまここで、あなただけの花を咲かそう☆

ワーク内容はお・た・の・し・み・に♪



☆7/7,8/8,9/9…はツインの日。

アセンションの扉が開きやすい日です。

一人一人の中に眠るアセンションの種…ゆっくり育ててあなただけの花を開

いていきませんか?


☆わの舞いとは太古のハートに全ての命とひとつになる舞いです。



~・~・~・~・~・~・~ご案内~・~・~・~・~・~・~・~・~


◎参加費

A:2日間    20,000縁
         (バンガロー一泊2食+弁当+天の川温泉入浴料付)
B:初日のみ   10,000縁
         (宿泊代6,600縁は別途料金:別途申し込み必要)
C:2日のみ   10,000縁


今回の宿泊はキャンプ場のバンガローです。
お一人につき毛布2枚が付きますが、寝袋等必要な方は個人でお持ちください)
天候によりますが、晴れの場合はキャンプサイトにて夕食&朝食を予定しています。
雨天の場合はお弁当となりますのでご了承ください。

◎お申込み

1.お名前
2.連絡先
3.住所
4.参加形態:A、B、C
5.宿泊予約:有または無
6.性別(部屋割りのため)

を明記の上、

ナオ    lunach0515@yahoo.co.jp

カノン   aya.yanko326@shirt.ocn.ne.jp

みやりん  ab536492@hi2.enjoy.ne.jp

まで。


◎申込締切:2011年6月28日(火)



天河大弁財天社HPはこちら
http://www.tenkawa-jinja.or.jp/
スポンサーサイト
6月19日に明石でバクティヨガ1をやりまあああああああす。


   今回、やろうと思ったのは次の天河結衣さんのメール


      から始まりましたああああああああああああああ。


   ぼく自身は地球での過去世しか思い出していないので


 星の過去世についてはまだ実感がないのですが


   様々な星を転生した可能性はあると思います。


      まずは天河結衣さんのメールを読んでくださいいいい。






シャンタンさんお久しぶりです~~

天河結衣です\^o^/

天河バクティではお世話になりました(^人^)


今回、折り入ってご相談があるのですが。

6月20日に四国の剣山に行って光の柱立てをしたいと思っているの

ですが、その前日6月19日に、もし可能でしたら明石の

シャンタンさんの所でバクティヨガ2(Webキャスト付き)を

やらせていただきたいと思いお願いに上がった次第でありますm(__)m

何故そのような経緯になったかと申し上げますと、以前、

私が杉之助さんという方のリーディングを受けたところ、出身星は

オリオン座のリゲル84と言われました。

リゲル星はオリオン大戦の時に88個に分かれ、その集合意識は

四国に降りました。

リゲルグループソウルの1番~88番まで、ちょうど四国霊場

1番~88番にそれぞれ該当します。

私のグループソウル意識体は84番札所の屋島寺にあります。

そして、私はここ最近出会う仲間の中に、同胞ではないかと

感じるメンバーが次々と現れたために、杉之助さんに伺いました。

秀海さんとmixiネーム TatsuU (←聖徳太子TAKAKOさんと

私の息子だった)、そしてmixiネーム こーちん (←蘇我えみ

しだった)

このメンバーは皆リゲル出身ではないでしょうかと伺ったところ、

ずばり、シュウカイさんはリゲル49番、タツさんはリゲル74番、

こーちんはリゲル40番と出ました。

皆それぞれのグループソウルの集合意識は、それぞれの番号の

札所にありまずは自分の札所に行って自分の未来の

意識(←杉之助さんの解釈では、オリオン大戦というのは、

未来での出来事でその時に88個に分かれた。

そのめちゃくちゃになってしまった自分達の未来を真っさらな

状態からやり直すために、今回地球で魂の浄化をして、

何度も失敗している地球アセンションを達成させる最後の

チャンスをもらっている。リゲルの魂に限らず、今 地球にいる

魂の8割は未来から転生してきているのだそうです。)…つまり、

自分達のグループソウルの集合意識のある場所にいって、未来の

自分の意識と繋がり現在の自分の意識と統合させる事が、宇宙の

ためには大事だそうで。

ですから、四人がそれぞれ自分達の札所に肉体を持って行き

たいのですが、一人一人のエネルギーはそんなに大きくないと

思うので、その前に集まってバクティをして意識とエネルギーを

合わせて、皆でそれぞれの札所に遠隔でモクシャ&ディクシャと

光の柱を立てておき、翌日、各々の持ち場へ散って肉体を持って

行ってきちんと意識を合わせ、開いて統合して、そのあと出来たら

剣山山頂に集合して四人で光の柱立てとアセンションの扉開き

をしたいのです。

出来ればパワフルな夏至の前がいいと思ったのと、バクティを

やった後の方がより効果的だと思ったのと、個人的に、明石には

近い将来行きたい&シャンタンさんにまたお会いしたいと思った

からです(*^_^*)

剣山は二年程前から気になっていました。

いつか行くであろう場所だなぁと。

タツさんは、昔から空海が好きだったらしく、初めて会った時に

「これ上げる」と、“弘法大師 空海”と書かれたペットボトルの

お水を私にくれたので、私も子供の頃から弘法大師には御縁が

あって気になる存在だったという話を、半蔵門のゆるゆるワークの

あとに話してたのですよ(^^)

ちゃんと、気になる場所は皆しっかり関係あったわけですね


まずはシャンタンさんのご都合をお聞きせねば(*^_^*)


長々と失礼致しました~(≧∀≦)

愛と感謝をこめて


結衣


秀海さんは都合により魂での参加になります。




いま、たくさんの人が四国を開くために動いています。


  四国は黄泉の国、死の国、根の国、日本の根っこにあたる場所です。


     ちょうど、四国は母という字にそっくりです。


        日本の母なる根の場所なのです。


     四国を開くためにみなさんと一緒に力強い


  バクテイヨガ1をやりましょうううううううううううううう。


参加される方は毎日食べている食べ物、ごはんでもたくあんでも


  何でもいいですから少量を持ってきてください。


    パドカに食べていただきますウウウウウウウううう。


  参加するみなさんのエネルギーをひとつにして


    四国を開くバクティヨガ1にしましょうううううう。




日 時:6月19日(日)11:00~17:00

会 場:明石市立勤労福祉会館 2F 第2講習室


会 費:2,000 縁 (資料代込)


持ち物:前回バクティヨガコースを受けられた方は資料を

    ご持参ください。

    飲み物(水)・ストールや膝掛けや小さめの
     
    ブランケットがあると便利です。

    床が絨毯なので敷物を持ってきてください。

    パドカやご自分の聖なるグッズ 

    パドカへの捧げ物(食べ物少量…親指ぐらいの量)

    

服 装:瞑想や軽くダンスしますので楽な服装


ディクシャギバー限定です。
  
予約は要りません。

昼食時間をとりませんので食事はすませてきてください。
いま、ぼくたちの目の前で起きているのはoshoのこの言葉


 ですううううううううううううううううううううううううう。




  *:・'☆。☆。.:*:・'゜★゜'・:*☆。:.。.:*:☆☆。。・'゜:*:・'゜☆。.:*゜★:・'

今世紀は終わろうとしている

ひとつ確かなことがある

古い世界は生き続けることができない

あらゆる予言者が

2000年で世界が終わることを宣言してきている

今世紀から先はどういうことになるのか、

彼らの誰ひとりとして、ひとことも言ってない


私はあなたがたに、

地球のいたるところにいる私の仲間達に、

古い世界とはこの惑星のことではない

ということははっきり言っておきたい。

古いというのは、人類の古い構造のことだ

ーーそれが滅びることになる

だが、もし私たちに数人の個人を救うことができたら、

新しい始まりはすぐ近くにある。

古いものに関心を持つのではなく、

新しいものを祝うがいい


                OSHO 「Om Mani Padme Hum ♯10」
日本全体が一個の龍体だとすると北海道が頭になり


     瀬戸内海は龍体の内臓(子宮)にあたる。


        瀬戸内海全体が日本の中の胎臓界(子宮)なのだ。


     今回の地球の黄金時代の幕開けは


 実は岡山から始まっていたのだ。


    金光教、黒住教が先駆けとなり


       それが出口王仁三郎の大本教を産み出し


    日月神事の岡本天命も岡山県の出身で

 
 今回の仕組みの始まりは岡山県にあったのだ。


    その新しいものを産み出す岡山で


       ディクシャギバー養成のアウェイクニングコースを


     開きまああああああああああああああああすううう。


 その場所は岡山県和気郡和気町岩戸493-1


     和気郡和気町、和の気=ワンネス


     岩戸=岩戸開き 

   
     493-1=仕組みの始まる場所


     すみれのお宿ですうううううううう。


日時:21日(土)は10:00~18:00頃
   
   22日(日)は9:00~16:00頃

   
会場:すみれのお宿 (岡山県和気郡和気町岩戸493-1)
   
    連絡先・・・ 0869-88-0329(よりの)
           
            参加者には、地図などのご案内いたします
           
            駐車場は十分にあります


21日の昼食:シャンタンさん手作りのお料理・皆様から持ち寄り一品
    
    (お宿でも準備しますので、持って来られなくてもいいですよ)


会費: 2日間 15000縁 (相談に応じます)

    ディクシャギヴァーになりたい方は2日間通し参加必須です。

    すでにギヴァーの方 1日3000縁(1日でも2日でも参加可     
    能)

宿泊費: 1泊3000縁


その他:動きやすい服装でお越しください。

ゆるゆる瞑想とディクシャ(シャタン)

日本人としては最も早くサニヤシンになった アナンド シャンタン

(宮井陸郎)による「ゆるゆる瞑想とディクシャの集い」イベント。

OSHO→カルキ→明石→世界は完璧にうまくいっていることについて…

乗りに乗っているシャンタンの話を聞き、身体をゆるゆる緩め、

宇宙のエネルギーにつながります。(ディクシャは希望者のみ。)


日時: 4/20(水) 19:15~21:00 

会場: OSHOヒュマニバーシティジャパン21日間限定瞑想スペース 

芦屋 at ES国語塾 

(JR芦屋駅から徒歩3分・阪急神戸線芦屋駅&阪神本線芦屋駅から

徒歩10分)

JR芦屋駅南口を出て(イカリスーパーを前に見て)左折、

つきあたりを右へ。(道の向こう側へは渡らずに右折してくださ

い)1ブロック先の右側にあるビルがメインステージ芦屋です。

1階に不動産屋さん「Live MAX」、2階にはフランス料理店

「Chez vous シェヴー」があり、お部屋は3階まで階段を上って

すぐ右手の、301号室です。

参加費:2000円



【お問い合わせ先】

OSHOヒューマニバーシティ・ジャパン

mysticunion@mbn.nifty.com 

当日のご連絡先 ヴィジェイ08053062522  vijay1990119222@ezweb.ne.jp
プロフィール

シャンタン

Author:シャンタン
ぼくは、永い間瞑想をしていたので、自分のからだを通してからだの健康について学んできました。

個人セッションを行っています。

まず、あなたのからだにあった診察、診断をします。

そして、その症状にあわせてカウンセリング、治療、ヒーリングをおこないます。

カウンセリングではあなたの悩みを聞きます。

また、からだのエネルギーを整えることによりからだに残っている
トラウマやチャージを解放します。

時間は約90分で料金は1万円です。

ご希望の方は電話ください。

TEL 090-3799-6424

連絡をください。


 お薦めサイト 

ブログ「いまここ塾」このブログは阿部敏郎さんの強いワンネスへのメッセージを持っています。
随(かんながら)神  
↑阿部敏郎さん自身の体験を基に描いた実名物語(裏ブログ)

ぼく、シャンタンがこの小説に出ています



devayoshiroさんのコメントです。

シャンタンの映像作品

彼は1960年代からアングラの前衛映像作家として活躍して、大阪万博のパビリオンのプロデュースをしたり、アンディ・ウォホールの大々的な展覧会のプロデュースを行ったりしてきました。

その後、環境ビデオの草分けとして、素晴らしい作品をいくつか制作されています。その頃に「ふきのとう」からアルバムビデオを制作依頼され、それだけはYouTubeにアップされています。

繊細で叙情的な歌は、その当時の時代性を感じさせてくれますね・・・

シャンタンの映像は、自然をとらえる美意識から生まれた素材に、
じつはかなりエフェクトをかけたり、合成したり、編集をしているけど、色彩感覚、構成感覚ともにバツグンのセンスなので、自然そのものの美しさにプラスされた仕上がりになっている。

こざかしいカット割りのようなマインドに訴えずに、ハートの琴線に触れる映像作品になっている。

これはたしか1988年に制作されたのかな?、
なので、もちろん画質はいまのようなハイビジョンとはいかないけど、その辺の技術的なことは致し方ないでしょう・・・

それでも、20年以上経っても映像作品は古くなっていないですね、さすが!

最近の彼のアート作品は(映像ではなく絵画、ビジュアル)はさらにヴィヴィッドになってきていますよ。
そのうちこちらもアップするかも・・・


最近はじめたツィッターです。
https://twitter.com/anandshantam

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。